Select Page

ベトナムの熱海(と言われる)、ブンタウ。

 

35度以上の1年中真夏日であるベトナムの暑さの中、海辺の穏やかな潮風を

感じながら、ある乗り場へと向かいました。

 

ビッグマウンテンという名前は大きいけど、大きいのか小さいのか判断しかねるよ

うな山をケーブルカーに乗り、頂上まで登っていくのです。

 

 

登っていくにつれ徐々に広がっていく海の姿は、それだけで気分をわくわくさせ

てくれます。

 

ふと目についたのは、船の多さ。特に旅客船というわけでもなさそうで、何隻も

の大小様々な船がこれといった移動もなくぷかぷかと浮かんでいるような光景が

見られます。

 

聞いたところによると、どうやら以前ブンタウの沖合では石油が発掘されたそう

で、他の国からの参入などもあり、その影響で石油採掘基地やコンビナートなど

も多く見られるのだということでした。

 

山の頂上から一望すると、そういった光景も違和感なくうまく溶け込んでおり、

なかなかの素晴らしい景色が堪能できました。

 

 

この山は全体がHo may parkという宿泊施設とともに様々なアトラクションが

てんこ盛りのテーマパークとなっていました。

ウォーターパーク、バンジージャンプ、クライミング、ガンシューティング、サ

バイバルゲーム、手こぎジェットコースター?、乗馬、巨大魚釣り、5Dシアター

などなど。

 

一つひとつのクオリティーはどうかと言われれば、「?」がつくものもありまし

たが、友達、家族と一緒なら、十分に楽しめるところです。

 

たっぷり昼間を満喫した日の夜、宿泊しているコテージのデッキからは、

眼下に広がる夜景。昼間の暑さが少し和らぎ、山の上ということも

あって心地よい風に吹かれながら、しばし夢の時間に浸ったのでした。

 

————————————–