卒業生の教育実習

以前、当校で勉強していたドイツ人の学生が将来日本語教師になるべくティーチングアシスタントとして来校してくれました。

大学で日本語教育を学びながら、実際の現場を体験したいということでいろいろ手伝ってくれました。

自分も日本語学校の学生だった経験を活かしてわかりやすく文法を説明したり、学生のためにすごろくを作ってみんなで遊んだりしているうちに、学生ともすぐに溶け込んで仲良くなってくれました。

自分たちが教えた学生が同じ職業を目指してくれるのは本当に嬉しいものです。

立派な教師になれるよう頑張ってください。

Previous

Next