世界の料理を知る!その2

 ベトナムの学生から教わったお祝いなどでよく食べる料理、揚げ春巻きの紹介です。 ベトナム北部ではネムザン、南部ではチャーヨーと呼ばれるそうです。学生のパーティーなどでは必ず登場していて、みんな作り方も知っている名物料理のようです。

 作り方は豚ひき肉に、エビ、玉ねぎ、春雨、キクラゲ、ニンジンをみじん切りにして加え卵と一緒に混ぜます。よく揉み込み、塩、鶏がらスープ、ヌックマム(魚醤)を加え、更に揉み込めば中の具材は準備完了。

 あとはライスペーパーで巻き、油で揚げるか、少し多めの油で焼いてもOKです。これにはタレをつけて食べます。タレはヌックナム、砂糖、レモン汁、水を混ぜたものにニンニクと唐辛子を入れたものです。ベトナムの人はこのタレをどんな料理にもつけて食べるようです。

 たくさん作ってみんなでシェアできる料理なのでお試しあれ!

Previous

Next