日本の文化を体験する授業として校内で餅つき大会を行いました。

最初は恐る恐る眺めていたものの、餅つきが始まってからはみんな大きい声で「ヨイショ、ヨイショ」と掛け声をかけながら楽しそうに参加していました。

何人かの学生は「はっぴ」を着せてもらって、重い杵を持ち上げて、実際に体験させてもらいました。

「よいしょ~!!」の掛け声とともにドスンっと一打ち。

まわりの皆も大きな声で「よいしょ~!」と盛り上げながら、もちをつくこと10数回。

たくましい男の学生も、小柄な女の子の学生も、杵の重さに負けないよう頑張って餅をついてくれたおかげで、おしいお餅が出来上がりました。

餅つきの後は、きなこ、あんこ、しょう油と自分の好きな味を選んでみんなで美味しく食べました。

来年もまたみんなで盛り上がりたいですね。

Previous

Next